AR# 55276

Soft Error Mitigation v3.4 - Spartan-6 LXT スキャンのアドレス指定が不正なために不正な警告が生成される

説明

Spartan-6 FPGA LX75T、LX100T、または LX150T をターゲットとし、(ザイリンクス アンサー 52716) に従って下辺の GT 行のスキャンをディスエーブルにするよう IP をコンフィギュレーションする場合、IP を v3.5 以降にアップグレードする必要があります。

デバイス スキャンの開始フレーム アドレスが不正です。 

この問題は、SEM IP がエラーを検出したときに発生します。 

検出されたエラーの位置はオフセット分ずらされるため、間違ったフレームでの修正となります。

IP は、同じ問題を繰り返し検出し、修正します。

ソリューション

スキャンおよび修正が正しく動作するためには、Soft Error Mitigation IP v3.5 以降を使用する必要があります。 

この問題は Soft Error Mitigation v3.5 で修正されており、上記のデバイスのいずれかをターゲットとする場合は v3.5 へのアップグレードが必要です。

デザインで GTP を使用する場合の制限事項は、 (ザイリンクス アンサー 52716) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44541 Soft Error Mitigation Controller - v1.1 から v3.4 までのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 55276
日付 03/16/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP