AR# 55356

|

LogiCORE IP Tri-Mode Ethernet MAC v5.5 およびそれ以前のバージョン - 全二重 - IFG Adjust が 8 バイト未満の場合、TX 統計バイト カウントが正しくならない

説明

Tri-Mode Ethernet MAC v5.5 およびそれ以降のバージョンでは、全二重 (Full Duplex) サポートを使用して生成した場合のみ、TX IFG Adjust が最小 4 バイトまでサポートされます。  

全二重用に生成した場合 (半二重サポートは選択しない場合) に TX IFG Adjust が 8 バイト未満に設定されると、TX 統計バイトが正しくカウントされません。  

各フレームが送信されると、TX IFG Adjust が設定される 8 バイト未満のバイトごとに、TX 統計バイト カウントが 1 つ増えます。

ソリューション

これは Vivado 2013.1 でリリースされた Tri-Mode Ethernet MAC コアのバージョン 6.0 で修正されています。

ISE ソフトウェアでこれ以前のコアを使用する場合は、添付の v5.5rev1 (ISE 14.4 以降で使用可能な v.5.5 のパッチ) を使用してください。 
 
これよりも古いユーザー インターフェイスで TEMAC v4.6 を使用する場合は、(ザイリンクス アンサー 47694) から入手可能な v4.6rev3 パッチを使用してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 55356
日付 10/22/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed