AR# 56041

2013.x Vivado System Generator - 2012.4 から 2013.x に移行すると 2013.x でコアを再生成するときに異なるファイルが生成される

説明

2013.x で移行したデザインの System Generator 部分に対しファイルを再生成すると、sysgen_project_name_cw.vhd ファイルが存在しないため、プロジェクトの階層が壊れてしまっているようです。

ソリューション

これは予期動作です。ISE System Generator は CORE Generator から生成された情報を参照する必要があったため、その一環としてこのラッパー ファイルが生成されました。Vivado System Generator ではこのファイルは不要なため、最上位の HDL ファイルの名前は sysgen_project_name.vhd となっています。

この正しいインスタンス名を使用するため 2013.x で System Generator デザインのインスタンシエーションを変更すれば、Vivado GUI での階層表示には問題はありません。

AR# 56041
日付 06/24/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール