AR# 56516

|

Zynq-7000 SoC ZC702 評価キット - Zynq ベース TRD で 1080p/720p ビデオ解像度をサポートしないモニターを使用する

説明

Zynq-7000 ベース TRD の 14.5 以降のリリースでは、ディスプレイ EDID チェックが追加され、必ず TRD がサポートする解像度 (1080p または 720p) で表示されるようになっています。

1080p または 720p ではないディスプレイを使用しているにも関わらずデザインが正しく表示されていると思われる場合は、Zynq ベース TRD の ディスプレイ EDID チェックを無効にできます。

ソリューション

Zynq ベース TRD のディスプレイ EDID チェック機能を無効にするには、デバイス ツリー ソースを変更する必要があります。

デバイス ツリー ソースを変更するには、次の手順に従います。

a) カーネルのソース ディレクトリに切り替えて、デバイス ツリー ソースを開きます。

b) デバイス ツリーで EDID セクションを見つけて、ビデオ モードを 0 に設定します。

edid {
preferred-videomode = <0>;
....
};


c) 現在の変更を保存し、ソースを再構築します。

詳細は、http://www.wiki.xilinx.com/Zynq+Base+TRD+14.5Zynq ベース TRD ウィキ ページEDID Extended display identification data」を参照してください。


AR# 56516
日付 05/28/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits
People Also Viewed