AR# 56616

7 Series Integrated Block for PCI Express - リンク トレーニング デバッグ ガイド

説明

このアンサー レコードは、7 Series Integrated Block for PCI Express におけるリンク トレーニング問題のデバッグ方法を、便利なダウンロード可能 PDF ファイルとして提供します。アンサーはウェブ ベースであり、情報は随時更新されます。この PDF の最新版を入手するには、このアンサーを参照してください。

ソリューション

このアンサー レコードの最後に PDF 形式で添付されている「Debugging Guide for 7 Series Integrated PCI Express Block Link Training Issues」をダウンロードしてください。ファイル名は「Xilinx_Answer_56616_7_Series_PCIe_Link_Training_Debug_Guide.pdf」です。

同書には、7 Series Integrated PCI Express Block のリンク トレーニングの問題をデバッグするためのヒントが記載されています。リンク トレーニングの問題をデバッグする際に ChipScope Pro/Vivado ILA でキャプチャする全信号のリストもあります。信号波形のスクリーン キャプチャにより、これらの信号の解析方法と、問題の潜在的な原因を突き止めるための方法が説明されています。リンク トレーニングの原因の 1 つは、ボード上のシグナル インテグリティ (SI) の問題です。SI に起因する潜在的な問題をデバッグするための、チェック項目の一般ガイドラインも用意されています。

リンク トレーニングの問題は、PCIe コアに全面的に依存しているわけではなく、ボードのファンクションとシステム接続方法によって異なります。したがって、ボード上のシグナル インテグリティに影響するすべての要因 (リファレンス クロック品質、電圧信号レベルなど) を完全にチェックすることが重要です。ユーザーがシステムに合わせて調整できるトランシーバ パラメーターはほとんどありません。この件についても同書で取り上げています。

改訂履歴
2013/06/10 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
Debugging Guide for 7-Series Integrated PCI Express Block Link Training Issues 5 MB PDF
AR# 56616
日付 09/05/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP