AR# 57045

Artix-7、Kintex-7 のデザイン アドバイザリ - CFGBVS をバンク 0 の VCCO に設定する場合、コンフィギュレーションでバンク 14 および 15 を 3.3V または 2.5V にする必要がある

説明

『7 シリーズ FPGA コンフィギュレーション ユーザー ガイド』 (UG470) には、推奨される CFGBVS 設定に関して不完全な記述があります。

このガイドの v1.6 に、次のような記述があります。

CFGBVS determines the I/O voltage operating range and voltage tolerance for the dedicated configuration bank 0.CFGBVS selects the operating voltage for the dedicated bank 0 at all times in all 7 series devices.(日本語訳 : CFGBVS は、コンフィギュレーション専用バンク 0 の I/O 電圧動作範囲と電圧耐性を決定します。すべての 7 シリーズ デバイスで、コンフィギュレーション専用バンク 0 の動作電圧は常に CFGBVS によって決まります。)

 

CFGBVS は、FPGA コンフィギュレーション中の HR バンク 14 および 15 の多目的ピンの I/O 設定も決定します。 

CFGBVS がバンク 0 の VCCO に接続されている場合、バンク 0 の VCCO は 2.5V または 3.3V にする必要があり、バンク 14 または 15 の I/O をコンフィギュレーションに使用する場合は、バンク 14 および 15 の VCCO も 2.5V または 3.3V にする必要があります。 

CFGBVS が GND に接続されている場合、バンク 0 の VCCO を 1.8V にする必要があり、バンク 14 または 15 の I/O をコンフィギュレーションに使用する場合は、バンク 14 および 15 の VCCO も 1.8V にする必要があります。 

この規則に従わないと、コンフィギュレーションでエラーが発生します。

ソリューション

次のすべての条件が満たされている場合、バンク 14 とバンク 15 の I/O で高電圧モードが使用されます。

  • Artix-7 または Kintex-7 デバイスをターゲットとしている (バンク 14 および 15 が HR I/O バンク)
  • コンフィギュレーション前およびコンフィギュレーション中
  • CFGBVS = バンク 0 の VCCO

バンク 14 および 15 をコンフィギュレーションに使用する場合、バンク 0 の VCCO の電圧と一致するよう、VCCO = 2.5V または 3.3V を供給する必要があります。

1.8V コンフィギュレーション インターフェイスに推奨される設定は、次のとおりです。

  • CFGBVS = GND
  • バンク 0 の VCCO = 1.8V (バンク 0 に接続されるものにも 1.8V の信号伝送を使用)
  • バンク 14/15 の VCCO = 1.8V (コンフィギュレーション中に使用する場合)

CFGBVS は Virtex-7 HT デバイスには適用されません。このデバイスでは、バンク 0 は HP バンクです。

次の表の例を参照してください。 

これらの表は、『7 シリーズ FPGA コンフィギュレーション ユーザー ガイド』 (UG470) に追加されています。

 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51456 Artix-7 FPGA のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
42946 Kintex-7 FPGA デザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
AR# 57045
日付 08/31/2017
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス 詳細 概略