AR# 57148

MIG 7 Series QDRII+ - init_rd_cmd_d_reg[0] でのラッチの推論

説明

問題の発生したバージョン : v2.0
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

All MIG QDRII+ 7 Series v2.0 デザインで phy_write_init_sm.v 内の init_rd_cmd_d_reg[0] 信号のラッチが推論されます。

ソリューション

このパスのタイミングには十分なマージンがあるはずなので、ハードウェアには影響しませんが、添付の latch_timing_force_check.tcl スクリプトを実行すると、タイミングが問題であるかどうかが確認できます。問題である場合は、添付のパッチ (AR57148.zip) を提供してラッチが推論される問題を回避してください。

注記 : Vivado にパッチを適用する方法については、パッチの ZIP ファイルにある readme.txt に記載されています。

改訂履歴
2013/08/16 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
latch_timing_force_check.tcl 333 Bytes TCL
AR57148.zip 17 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 57148
日付 09/27/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP