UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 57274

Vivado 2013.2 - プロセッシング システム v5.2 では 734MHz に制限されるが、800MHz が必要

説明

Vivado 2013.2 では、Zynq-7000 プロセッシング システム v5.2 に対して 734MHz という制限がありますが、7Z045 デバイスでは、800MHz が利用できるはずです。

この問題の修正方法を教えてください。

ソリューション

Vivado 2013.3 ツールでは、800MHz が選択できる予定です。

このアンサーに添付されているパッチを使用すると、Vivado 2013.2 でも 800MHz が選択できます。

このパッチ「processing_system_v5_2」を、次の場所にコピーします。

"Vivado Installation Directory"\Xilinx\Vivado\2013.2\data\ip\xilinx

既存のファイルに上書きするか、バックアップとして既存のファイルの名前を変えておきます。

ユーザーが既にブロック図を持っている場合には、ブロック図から processor_system を削除し、再び追加してパッチが動作できるようにします。


変更は、800MHz の場合次のように確認できます。

1. 生成された ps7_init ファイルを開きます。
2. 0xF8000100 ( PLL_FDIV = 0X30) を検索して乗数値を求めます。
    a. 十進法の 0X30=48 に変換します。
3. 0XF8000120 (DIVISOR=0X02) を検索して除数値を求めます。
4. 入力周波数 = 33.333
5. CPU_6X = (入力周波数 * PLL_FDIV)/DIVISOR
    a. CPU_6X 周波数 = (33.333*48)/2 = 800Mhz


これは次のようになります。

   // .. .. .. START: UPDATE FB_DIV
     // .. .. .. PLL_FDIV = 0x30
     // .. .. .. ==> 0XF8000100[18:12] = 0x00000030U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x0007F000U    VAL : 0x00030000U
     // .. .. .. 
    EMIT_MASKWRITE(0XF8000100, 0x0007F000U ,0x00030000U),
   // .. .. .. FINISH: REMOVE PLL BY PASS
     // .. .. .. SRCSEL = 0x0
     // .. .. .. ==> 0XF8000120[5:4] = 0x00000000U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x00000030U    VAL : 0x00000000U
     // .. .. .. DIVISOR = 0x2
     // .. .. .. ==> 0XF8000120[13:8] = 0x00000002U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x00003F00U    VAL : 0x00000200U
     // .. .. .. CPU_6OR4XCLKACT = 0x1
     // .. .. .. ==> 0XF8000120[24:24] = 0x00000001U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x01000000U    VAL : 0x01000000U
     // .. .. .. CPU_3OR2XCLKACT = 0x1
     // .. .. .. ==> 0XF8000120[25:25] = 0x00000001U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x02000000U    VAL : 0x02000000U
     // .. .. .. CPU_2XCLKACT = 0x1
     // .. .. .. ==> 0XF8000120[26:26] = 0x00000001U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x04000000U    VAL : 0x04000000U
     // .. .. .. CPU_1XCLKACT = 0x1
     // .. .. .. ==> 0XF8000120[27:27] = 0x00000001U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x08000000U    VAL : 0x08000000U
     // .. .. .. CPU_PERI_CLKACT = 0x1
     // .. .. .. ==> 0XF8000120[28:28] = 0x00000001U
     // .. .. ..     ==> MASK : 0x10000000U    VAL : 0x10000000U
     // .. .. ..     
EMIT_MASKWRITE(0XF8000120, 0x1F003F30U ,0x1F000200U),

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR57274.zip 1 MB ZIP
AR# 57274
日付 09/08/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Zynq-7000
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.2
IP
  • Processing System 7
このページをブックマークに追加