AR# 57842

LogiCORE Video PHY Controller - Vivado 2015.4 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは Video PHY Controller コアのリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

ザイリンクス フォーラム: 

テクニカル サポートは、Video IP ボードから受けてください。ザイリンクス フォーラムを利用すると、問題解決に役立ちます。
ザイリンクス コミュニティに質問したり、ザイリンクス エキスパートと協力したりして、ソリューションを見つけ出すことができます。

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

  • 『Video PHY Controller IP 製品ガイド』
  • Vivado ツールで [IP Catalog] をクリックし、IP を右クリックして [Compatible Families] をクリック
  • 各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリスト:

サブシステムまたは IP

  • Vivado に含まれるコアの変更ログ ファイルを参照。
  • 次のバージョン対照表に含まれている変更ログへのリンクをクリック。
スタンドアロン ソフトウェア ドライバー:

Linux サポート

PHY ごとにサポートされる MAC

PHYサポートされる MAC
Video PHY Controller
  • HDMI 1.4/2.0 Receiver Subsystem IP (Versal 以外のデバイス)
  • HDMI 1.4/2.0 Transmitter Subsystem IP (Versal 以外のデバイス)
  • DisplayPort TX Subsystem IP
  • DisplayPort RX Subsystem IP
  • DisplayPort 1.4 TX Subsystem IP
  • DisplayPort 1.4 RX Subsystem IP
HDMI GT Controller
  • HDMI 1.4/2.0 Receiver Subsystem IP (Versal デバイス)
  • HDMI 1.4/2.0 Transmitter Subsystem IP (Versal デバイス)
  • HDMI 2.1 Receiver Subsystem IP (Versal デバイス)
  • HDMI 2.1 Transmitter Subsystem IP (Versal デバイス)
HDMI PHY Controller
  • HDMI 2.1 Receiver Subsystem IP (UltraScale+ デバイス)
  • HDMI 2.1 Transmitter Subsystem IP (UltraScale+ デバイス)
 


バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアのバージョンVivado のバージョンIP 変更ログIP パッチソフトウェア ドライバー パッチ
v2.2 (Rev 5)2020.1(Xilinx Answer 73626)   
v2.2 (Rev 4)2019.2(Xilinx Answer 72923)(Xilinx Answer 73593) 
v2.2 (Rev 3)2019.1(Xilinx Answer 72242)(Xilinx Answer 72731)(Xilinx Answer 72475)
- DisplayPort
v2.2 (Rev 2)2018.3(Xilinx Answer 71806)(Xilinx Answer 71836) 
v2.2 (Rev 1)2018.2(Xilinx Answer 71212)   
v2.22018.1(Xilinx Answer 70699)   
v2.1 (Rev. 1)2017.4(Xilinx Answer 70386)  (Xilinx Answer 70174)
v2.12017.3(Xilinx Answer 69903)  (Xilinx Answer 70174)
v2.0 (Rev. 6)2017.2(Xilinx Answer 69326)   
v2.0 (Rev. 5)2017.1(Xilinx Answer 69055)   
v2.0 (Rev. 4)2016.4(Xilinx Answer 68369)  (Xilinx Answer 68685)
- DisplayPort
v2.0 (Rev. 3)2016.3(Xilinx Answer 68021)   
v2.0 (Rev. 2)2016.2(Xilinx Answer 67345)(Xilinx Answer 68151)(Xilinx Answer 68152) - HDMI
(Xilinx Answer 67924)
- DisplayPort
v2.0 (Rev. 1)2016.1(Xilinx Answer 66930)   
v2.02015.4(Xilinx Answer 66004)(Xilinx Answer 66520) 

既知の問題および修正された問題

次の表 3 および表 4 に、Vivado 2015.4 でリリースされた Video PHY Controller LogiCORE IP v2.0 以降の既知の問題を示します。

注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

表 3: IP

アンサー番号タイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 72927)4 番目の GT チャネルをイネーブルにすると生成された TMDS クロック出力が正しくなくなるv2.2 (Rev 2)v2.2 (Rev 4)
(Xilinx Answer 72722)DisplayPort - IP を接続してから解除した後、または電源のオン/オフ イベントの後に CPLL が応答しなくなるv2.2 (Rev 2)v2.2 (Rev 3)
(Xilinx Answer 72322)DisplayPort - GT クロックの TXOUTCLK および RXOUTCLK がツールで間違って制約されているv2.2 (Rev 2)v2.2(Rev 4)
(Xilinx Answer 70169)デザインに HDMI および DisplayPort サブシステムが両方とも含まれていると HDMI RX Subsystem v3.0 でエラーが発生する理由v2.0 (Rev.7)v2.2
(Xilinx Answer 69626)Video PHY Controller v2.0 (Rev. 2) を後続のバージョンにアップデートすると設定がデフォルトにリセットされるv2.0 (Rev. 3)v2.0 (Rev.7)
(Xilinx Answer 68935)極性切り替えレジスタの設定が反映されないv2.0 (Rev.5)v2.0 (Rev.6)
(Xilinx Answer 68781)XVPHY_INTR_TXALIGNDONE イベントを取得するのに長い時間を要するv2.0 (Rev. 4)v2.0 (Rev. 5)
(Xilinx Answer 68431)1.62 Gbps モードの Kintex UltraScale デバイスで DP159 フォワード クロックを使用する方法v2.0v2.0 (Rev.5)
(Xilinx Answer 68156)一部の Samsung ブルーレイ プレーヤーを使用していると HDMI Receiver Subsystem の HDCP 認証でエラーが発生するv2.0v2.0 (Rev. 4)
(Xilinx Answer 67966)Tcl スクリプトを使用してブロック デザインで IP をインスタンシエートするときに RX/TX プロトコル タイプを DisplayPort から None に変更するとトランシーバー幅が無視されるv2.0v2.0 (Rev.5)
(Xilinx Answer 66989)プロジェクトで複数の Video PHY Controller を使用すると GT の配置に関するクリティカル警告メッセージが表示されるv2.0v2.0 (Rev. 3)
(Xilinx Answer 66691)アプリケーション ノートで配布されている UHD-SDI コアと Video PHY Controller を使用した HDMI RX Subsystem をデザインで使用すると、NI-DRU パーツが再定義されるというクリティカル警告メッセージが表示されるv2.0N/A
(Xilinx Answer 66538)Video PHY Controller で HDMI TX または HDMI RX のみのコンフィギュレーションを選択しようとするとエラーが発生し、生成できないv2.0v2.0 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 66537)7 シリーズ GTX の HDMI PHY を生成する際に出力が暗号化される場合、Video PHY の出力をデザインに合わせて変更する方法v2.0v2.0 (Rev. 1)

 

表 4: ソフトウェア ドライバー

アンサー番号タイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 73417) を追加DisplayPort 1.4 TX Subsystem - DP1.4 PHY に準拠するため TX バッファー バイパスをイネーブルする必要があるか   
(Xilinx Answer 73417)DisplayPort 1.4 RX Subsystem - GTYE4 で DOWNSPREAD をイネーブルにしている場合にコアを 8.1 Gbps でトレーニングできないv2.2 (Rev.3)N/A
(Xilinx Answer 69562)2017.3 - DRP Read API の変更点v2.1N/A
(Xilinx Answer 66545)7 シリーズ GTX を使用した HDMI レシーバーの場合、4Kp60 でリンクの質に問題があるv2.0v2.0 (Rev. 1)

 

改訂履歴 
2019/10/04既知の問題表に (Xilinx Answer 72927) および (Xilinx Answer 72722) を追加し、バージョン対照表にパッチ (Xilinx Answer 72731) および (Xilinx Answer 71836) を追加
2019/07/12バージョン対照表に (Xilinx Answer 72242) を追加
2019/06/24バージョン対照表に (Xilinx Answer 72475) を追加し、既知の問題表に (Xilinx Answer 72476) を追加
2019/05/08既知の問題表に (Xilinx Answer 72322) を追加
2018/04/09(Xilinx Answer 69562) を追加
2018/04/04バージョン表に v2.1 (Rev. 1) および v2.2 を追加
2017/11/20(Xilinx Answer 70169)(Xilinx Answer 70174) を追加し、修正された問題をアップデート
2017/10/04バージョン対照表に v2.1 を追加
2017/08/16バージョン対照表に v2.0 (Rev. 6) を追加、(Xilinx Answer 69626) を追加
2017/04/05バージョン対照表に v2.0 (Rev. 5) を追加、(Xilinx Answer 68935) を追加
2017/02/17(Xilinx Answer 68781) を追加
2017/02/07(Xilinx Answer 68431) を追加
2016/12/14バージョン対照表に v2.0 (Rev. 2)、v2.0 (Rev. 3) および v2.0 (Rev. 4) を追加、 (Xilinx Answer 68156)(Xilinx Answer 66520)(Xilinx Answer 68151)(Xilinx Answer 68152) および (Xilinx Answer 67924) を追加
2016/09/29(Xilinx Answer 67966) を追加
2016/04/18(Xilinx Answer 66989) を追加
2016/04/06バージョン対照表に v2.0 (Rev. 1) を追加
2016/02/23(Xilinx Answer 66537)(Xilinx Answer 66538)(Xilinx Answer 66545)、および (Xilinx Answer 66691) を追加
2015/11/24初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
66520 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - Video PHY Controller のパッチ アップデート N/A N/A
66537 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - 7 シリーズ GTX の HDMI PHY を生成する際に出力が暗号化される場合、Video PHY の出力をデザインに合わせて変更する方法 N/A N/A
66545 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - 7 シリーズ GTX を使用した HDMI レシーバーの場合、4Kp60 でリンクの質に問題がある N/A N/A
66538 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - Why does the Video PHY Controller throw error "ERROR: [Ipptcl 7-5] XIT evaluation error: File already exists:" when selecting HDMI TX/RX only configuration? N/A N/A
66691 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - アプリケーション ノートで配布されている UHD-SDI コアと Video PHY Controller を使用した HDMI RX Subsystem をデザインで使用すると、NI-DRU パーツが再定義されるというクリティカル警告メッセージが表示される N/A N/A
67966 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - Tcl スクリプトを使用してブロック デザインで IP をインスタンシエートするときに RX/TX プロトコル タイプを DisplayPort から None に変更するとトランシーバー幅が無視される N/A N/A
68151 2016.2 - LogiCORE Video PHY Controller v2.0 (Rev. 2) - LogiCORE Video PHY Controller (Rev. 2) のパッチ アップデート N/A N/A
68152 2016.2 - LogiCORE Video PHY Controller Software Driver v1.1 - LogiCORE Video PHY Controller Software Driver v1.1 のパッチ アップデート N/A N/A
67924 LogiCORE Video PHY Controller、Software Driver v1.1 - Video PHY Controller Software Driver v1.1 のパッチのダウンロード N/A N/A
68156 2016.2 HDMI Receiver Subsystem v2.0 - Video PHY Controller v2.0 - 一部の Samsung ブルーレイ プレーヤーを使用していると HDMI Receiver Subsystem の HDCP 認証でエラーが発生する N/A N/A
68781 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 (Rev. 4) - HDMI Transmitter (TX) Subsystem v2.0 (Rev. 3) - XVPHY_INTR_TXALIGNDONE イベントを取得するまのに長い時間を要する N/A N/A
68935 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 (Rev. 5) - 極性切り替えレジスタの設定が反映されない N/A N/A
69626 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 (Rev. 3) - Video PHY Controller v2.0 (Rev. 2) を後続のバージョンにアップデートすると設定がデフォルトにリセットされる N/A N/A
68639 AR# 68639: DisplayPort RX/TX Subsystems and LogiCORE Video PHY Controller のデザイン アドバイザリ - 7 シリーズの GTHE2 および GTPE2 デバイス サポートの削除 N/A N/A
70169 LogiCORE Video PHY Controller - HDMI および DisplayPort サブシステムが両方ともデザインに含まれていると HDMI RX Subsystem v3.0 でエラーが発生する理由 N/A N/A
70174 LogiCORE Video PHY Controller、Software Driver v1.6 - LogiCORE Video PHY Controller Software Driver v1.6 のパッチ N/A N/A
70809 HDMI Receiver Subsystem v3.0 (Rev. 1) - TX および RX の PLL がボンディング モードになっていると、画面の色が変わる N/A N/A
69562 Video PHY Controller v2.1 Software Driver v1.6 - DRP 読み出し API への変更 N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 57842
日付 08/11/2020
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP