AR# 58244

7 シリーズ FPGA GTX トランシーバーのデザイン アドバイザリ - DFE モードでの RXDFEXYDEN ポートのアップデート

説明

このアンサーでは、7 シリーズ FPGA GTX トランシーバーの RXDFEXYDEN ポートとその正しい設定を説明します。

ソリューション

『7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG476) には、RXDFEXYDEN は予約済みのポートで、1'b1 に設定する必要があると記載されています。Vivado 2013.2 および ISE 14.6 以前に含まれる 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.6 以前では GTX に対してこれが 1'b0 に設定されますが、正しい設定は 1'b1 です。GTH トランシーバーのウィザードでは、これは正しく 1'b1 に設定されます。

この GTX での問題は、Vivado Design Suite 2013.3 の v3.0、ISE Design Suite 14.7 の v2.7 のウィザードで修正されています。

新規 GTX デザインでは、正しい設定である 1'b1 を使用してください。

既存の GTX デザインでは、LPM モードを使用している場合はアップデートする必要はありません。DFE モードを使用している場合は、ナイキスト周波数でチャネルの挿入損失が 15dB 未満である場合はアップデートは不要です。DFE モードの中距離および長距離アプリケーションでチャネルの挿入損失が 15dB 以上である場合は、ここに示す値にアップデートするとこれらのアプリケーションでパフォーマンスが向上するので、アップデートすることが推奨されます。

影響のある IP のアンサー :

XAUI および RXAUI : (ザイリンクス アンサー 58083)

Ethernet 1000BASE-X PCS/PMA or SGMII および QSGMII : (ザイリンクス アンサー 58460)

Ten Gigabit Ethernet PCS/PMA (10GBASE-R/10GBASE-KR) : (ザイリンクス アンサー 58461)

SRIO : (ザイリンクス アンサー 58402)

CPRI : (ザイリンクス アンサー 58488)

Aurora 64B66B : (ザイリンクス アンサー 58463)

Aurora 8B10B : (ザイリンクス アンサー 58464)

改訂履歴
2013/11/22 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
42944 Virtex-7 FPGA デザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
42946 Kintex-7 FPGA デザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A

サブアンサー レコード

AR# 58244
日付 08/05/2014
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
IP