AR# 60059

IP Soft Error Mitigation サンプル デザインが xc7z010 の物理 I/O カウントを超える

説明

7Z010 デバイスをターゲットにすると、このデバイスで物理的に使用できる I/O ポートよりも多い数の I/O ポートが SEM IP によって使用されることがあります。

ソリューション

Zynq 7Z010 デバイスには 54 個の HR (High Range) I/O ポートがあります。

IP サンプル デザインには、IP コンフィギュレーションに基づいて最高 56 個の I/O ポートがあります。

7Z010 デバイス用に提供されているサンプル デザインを使用して SEM IP をインプリメントすると、次のような DRC エラー メッセージが表示されます。

ERROR: [Drc 23-20] Rule violation (IOCNT-2) Number of HP/HR IOs - The design contains 56 unplaced High Range-only I/O ports while the target device, xa7z010clg225-1Q, has 54 remaining

サンプル デザインがターゲット デバイスにフィットするように、接続している I/O から IP のサンプル ポートの一部を削除する必要があります。この小型デバイスには、SEM IP よりも post-crc 機能を使用した方が妥当です。

これは IP 問題ではなく、I/O ピン カウントに関するデバイスの制限です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54642 Soft Error Mitigation IP コア - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 60059
日付 04/17/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP