AR# 60440

AXI Bridge for PCI Express v2.3 (Rev1) - AXI BAR アドレスが間違ってデコードされる

説明

問題のあったバージョン : v2.3 (Rev1)
修正されたバージョンおよびその他の既知の問題 :
(ザイリンクス アンサー 54646) 参照

この問題は、AXI Bridge for PCI Express v2.3 (Rev1) コアの AXI Slave インターフェイスでパケットが生成されると発生します (たとえば、出力される PCIe Memory Write/Read パケットなど)。

このコアでは、間違って AXI BAR アドレスがデコードされることがあり、これにより別の AXI BAR が使用されてしまうか、まったく存在しなくなってしまいます。


ソリューション

この問題は既知の問題であり、今後のリリースで修正される予定です。 

この問題を回避するには、次のファイルをこのアンサーに添付されているファイルで置き換えてください。

  • axi_slave_read.vhd
  • axi_slave_write.vhd 

注記: 「問題の発生したバージョン」は、問題が最初に発見されたバージョンを示します。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴 :
2014/08/07 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
axi_slave_read.vhd 49 KB VHD
axi_slave_write.vhd 45 KB VHD
AR# 60440
日付 08/12/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
IP