AR# 60895

LogiCORE IP AXI Video Direct Memory Access - AXI4-Stream の書き込み (S2MM) と読み出し (MM2S) の幅が異なる場合の VDMA におけるデータのパックおよびアンパック方法

説明

AXI4-Stream の書き込み (S2MM) と読み出し (MM2S) の幅が異なる場合、VDMA でデータはどのようにパックおよびアンパックされますか。

ソリューション

VDMA は、データができるだけに効率的にパックするよう試みます。 

その結果、データをパックする際に 2 2/3 ピクセル パックを使用します。 

VDMA がアンパックする際、単純なアンパックを実行し、データをリードバックします。

この結果は次のようになります。

VDMA 書き込み (S2MM) 側 :
    AXI-S インターフェイス 24 ビット : | R0 | B0 | G0 |
    AXI-S インターフェイス 24 ビット : | R1 | B1 | G1 |
    AXI-S インターフェイス 24 ビット : | R2 | B2 | G2 | これらの 3 ビートが次のように結合され、MM インターフェイス上で 1 ビートを構成します。
     MM インターフェイス 64 ビット :  | B2 | G2 | R1 | B1 | G1 | R0 | B0 | G0 |

VDMA 読み出し (MM2S) 側 :
     MM インターフェイス 64 ビット :  | B2 | G2 | R1 | B1 | G1 | R0 | B0 | G0 |
    AXI-S インターフェイス 24 ビット : | B2 | G2 | R1 | B1 | G1 | R0 | B0 | G0 | インターフェイスは同じなので、これは 1 対 1 ビートになります。
 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 60895
日付 08/25/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP