UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 61154

v3.1 - 7 Series FPGAs Transceivers Wizard - LPM モードおよび近端 PMA ループバックを同時に選択すると、シミュレーションでエラーが発生する

説明

LPM モードおよび近端 PMA ループバックを同時に選択すると、シミュレーションでエラーが発生します。

LOOPBACK を 3'b010 に設定し、RXLPMEN が 1'b1 の場合、シミュレーションで RXDATA が 0 になります。


ソリューション

RXDATA は、DFE モードおよび近端 PCS モードでは正しいです。

この問題を回避するには、シミュレーションで近端 PMA モードではなく近端 PCS モードを使用します。
 
この問題は、今後のリリースで修正される予定です。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

これはコアのレイテンシの問題です。
AR# 61154
日付 06/24/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP
このページをブックマークに追加