AR# 62087

7 シリーズの Soft Error Mitigation IP の status_heartbeat の仕様

説明

status_heartbeat が PG036 で指定されている 128 サイクルを過ぎてもアサートされないことがあります。

PG036 にある 7 シリーズ SEM IP の status_heartbeat に関する仕様値は間違っています。


PG036 の表 2-17 には、status_heartbeat は 128 クロック サイクルごとに少なくとも 1 度アサートすると示されています。

7 シリーズ SEM IP の場合は、この 128 クロック サイクルという値は間違いです。

ソリューション

FPGA デバイス スキャン アドレスの最後、status_heartbeat は指定されている 128 サイクルよりも高い値で、最高で 150 サイクルになっている可能性があります。

 

次のセットのデバイス スキャンがデバイスのトップから始まるとすぐに、status_heartbeat は 128 サイクル内でアサートするので、status_heartbeat を監視するシステムは、status_heartbeat の遅延が 150 サイクルを超えない限りは、警告を発する必要はありません。

 

この内容は 7 シリーズのみを対象にしており、Spartan-6 または Virtex-6 の SEM IP は対象外です。 


PG036 は正しい数値を反映させるためアップデートされる予定です。

 

 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54642 Soft Error Mitigation IP コア - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 62087
日付 10/16/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP