UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 62322

MIG 7 Series - Vivado 2013.3 では QDR/RLD メモリのデバッグ信号の個々のビットが表示されない

説明

Vivado ハードウェア マネージャーにおける ILA およびデバッグ ポートの処理方法の変更により、デバッグ ポートはバス名のみが表示されます。

ソリューション

Vivado ハードウェア マネージャーでのデバッグ信号の表示方法が変更されています。
 
ハードウェア マネージャーの [ILA] ビューでは、UG586 で説明されている個々の信号ではなく、ILA プローブのバス全体が表示されます。
 
これを回避するには、RTL 信号の割り当てに戻り、ILA 波形ウィンドウで個々のプローブを展開します。
 
この問題は、Vivado 2014.4 で修正される予定です。
 ILA_naming_Issue .PNG

 

 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 62322
日付 10/15/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP
このページをブックマークに追加