UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 62893

xparameters.h ファイルには間違った ID 値が生成されています。

説明

IPI で、連結ブロックへの入力としてベクターを使用し、グランドでパディングすると、SDK にエクスポートしたときにベクターが 1 つのビットになります。

Vivado は正しくインプリメントするのですが、SDK へのエクスポート機能がマッピングになります。

interruptpadding.png
 

ソリューション

連結入力ベクターを個別のビットに変換して問題を回避します。

interrupt_padding_descrete.png

 

この後、SDK の xparameters.h ファイルにある割り込みの ID 番号が正しくなります。

AR# 62893
日付 11/20/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Zynq-7000
ツール
  • Vivado Design Suite - 2014.3
  • Vivado Design Suite - 2014.4
IP
  • Interrupt Control
このページをブックマークに追加