AR# 63110

7 Series FPGAs Transceivers Wizard のデザイン アドバイザリ - Vivado 2013.4 から 2014.4 で DFE が不正にホールドに設定される

説明

『7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG476) では、GTH DFE を完全自動適応モードで使用するよう推奨されています。

7 Series Transceivers Wizard の Vivado 2013.4 に含まれる v3.1 から Vivado 2014.4 に含まれる v3.4 Rev1 まででは、これが GTH トランシーバーで収束後に誤ってホールドに設定されます。

これは収束後にホールドまたは固定されるべきではなく、自動適用モード (RXDFEAGCHOLD = 1'b0、RXDFELFHOLD = 1'b0) のままにされるべきです。 

これは Vivado の上記のバージョンのウィザードのみでの問題であり、ISE では発生しません。

ソリューション

この問題は、Vivado 2015.1 に含まれる次のバージョンのウィザードで修正されています。当面の間この問題を回避するには、次を実行します。
 
<component_name>_rx_startup_fsm.v の次のコードを変更します。
 

if(time_out_adapt)
            begin
               if(EQ_MODE == "DFE")
               begin
                  RXDFEAGCHOLD  <= `DLY 1'b1;
                  RXDFELFHOLD   <= `DLY 1'b1;
               end
               else
               begin
                  RXDFEAGCHOLD  <= `DLY 1'b0;
                  RXDFELFHOLD   <= `DLY 1'b0;
                  RXLPMHFHOLD   <= `DLY 1'b0;
                  RXLPMLFHOLD   <= `DLY 1'b0;
               end
            end  


変更後
 

if(time_out_adapt)
            begin
               if(EQ_MODE == "DFE")
               begin
                  RXDFEAGCHOLD  <= `DLY 1'b0;
                  RXDFELFHOLD   <= `DLY 1'b0;
               end
               else
               begin
                  RXDFEAGCHOLD  <= `DLY 1'b0;
                  RXDFELFHOLD   <= `DLY 1'b0;
                  RXLPMHFHOLD   <= `DLY 1'b0;
                  RXLPMLFHOLD   <= `DLY 1'b0;
               end
            end  

 
 
改訂履歴
2015/01/13 - 初版  
AR# 63110
日付 05/12/2015
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
IP