AR# 64434

Vivado 合成 - 多数のメモリをすべて使用すると、セグメンテーション エラーが発生する

説明

Vivado 合成を実行中にすべてのメモリを使い切ると、Segmentation fault "$RDI_PROG" などのメッセージが表意されてツールが停止します。

ソリューション

最善の回避策は、メモリを大量に使用している原因を特定することです。RTL 内の大きなループ、あるいはワイルドカードを使用したタイミング制約が原因となっていることがよくあります。 

ただし、原因の特定が難しい場合もあります。別の回避策として、スタック サイズを大きくして Vivado を呼び出します。これにより、ツールは実行中の処理を完了できる場合があります。

vivado -stack 2000
AR# 64434
日付 10/10/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール