AR# 64486

UltraScale RLDRAM3 - 周波数が 750 MHz より高い場合に tWTR 違反が発生する

説明

問題の発生したバージョン: RLDRAM3 v7.0

修正バージョン: (Xilinx Answer 69037) を参照

MIG UltraScale RLDRAM3 デザインでは、周波数が 750 MHz より高い場合に tWTR 違反が発生することがあります。

周波数が高いと RLDRAM3 IP にパイプライン ロジックが追加されるため、特定のトラフィック パターンではシミュレーション中に tWTR 違反が発生したり、ハードウェアでデータ エラーが発生したりする可能性があります。

例:

@         48932281000 tb_top.COMP_INST[0].CIO_MEM.cmd_loop.cmdloop MODEL_ERROR Timing Error                      tWTR_sameaddr check

ソリューション

バースト長が 2、4、または 8 の場合にこの影響を受けることがありますが、tWTR (同じアドレスに対して書き込みおよび読み出しを順に実行) に固有です。

トラフィック パターンがランダムではなく既知であり、tWTR 時間内に同じアドレスに対して書き込みおよび読み出しが順に実行されない場合は、この問題を無視しても問題ありません。

解決策が必要な場合は、ザイリンクス テクニカル サポートにご連絡ください。

改訂履歴

2015/05/07 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69037 UltraScale/UltraScale+ RLDRAM3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 64486
日付 12/19/2017
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP