AR# 64732

LogiCORE IP DisplayPort - DisplayPort における Adaptive-Sync または NVIDIA の G-SYNC のサポート

説明

G-Sync は NVIDIA のテクノロジで、VSYNC (垂直方向の同期) などを制御するソフトウェアなしでスクリーン ティアリングを取り除くために使用されます。

G-Sync では、従来とは逆の方法が採用されており、ビデオ ディスプレイを出力デバイスのフレーム レートに適応させることによってスクリーン ティアリングを取り除きます。

これにより、フレームがデバイスから出力されるプロセスの途中でリフレッシュが発生する問題がなくなり、2 つのフレームが同時に表示されるようになります。

このテクノロジでは、VSYNC および HSYNC (水平方向の同期) に適応しているはずです。

ザイリンクスでは、この Adaptive-Sync または G-Sync をサポートしていますか。

ソリューション

ザイリンクス DisplayPort IP では Adaptive-Sync または G-Sync をサポートしていません。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54522 LogiCORE IP DisplayPort - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 64732
日付 06/11/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP