AR# 65606

MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM2、RLDRAM3 で Vref サイト割り当てに関する無効なエラー メッセージが表示される

説明

v2.4 の MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM2、RLDRAM3 インターフェイスの GUI で無効な規則違反メッセージが表示されます。

固定のピン配置を設定したり、XDC まはた UCF ファイルを MIG にインポートしようとするときにポートが Vref ピンに指定されている場合、次のようなエラー メッセージが表示されます。

MIG では、バンクが書き込みのみの場合や内部 Vref オプションが選択されている場合、ポートを Vref ピン ロケーションに割り当てることができるべきです。

表示されるエラー メッセージ :

The port <Portname> is allocated in the bank <bankno> where the input ports are allocated. Enable the Internal Vref to use the Vref as GPIO

適用可能なメモリ タイプ : QDRII Plus、RLDRAM2、RLDRAM3

適用可能な MIG バージョン : MIG 7 series v2.4

ソリューション

エラー メッセージを警告メッセージとして表示するようにすると、この問題を回避できます。 


メッセージを警告に変更するには、MIG の GUI 規則チェックを制御する mig_verify.xml を変更する必要があります。添付されているパッチを使用すると、エラーメッセージが警告メッセージに変わり、MIG IP を生成できるようになります。

このパッチをインストールするには、AR65606_vivado_2015_3_preliminary_rev1 を 2015.3 のインストール ディレクトリ (C:\Xilinx\Vivado\2015.3\ など) に抽出し、Vivado 2015.3 を開いて、MIG を開きます。 


: この緊急パッチは、Vivado 2015.3 および MIG v2.4 IP に対してのみ互換性があります。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR65606.zip 8 MB ZIP
AR# 65606
日付 03/18/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP