AR# 66011

|

Vivado 2015.3/2015.4 - Windows の場合に -lib_map_path オプションが export_simulation によって無視される

説明

Windows では、コンパイルされたライブラリのディレクトリを Questa/ModelSim に対して指定するために使用される -lib_map_path オプションが export_simulation によって無視されます。

あらかじめコンパイルされたライブラリを見つけることができないため、Questa/ModelSim シミュレーションを実行するとエラーが発生します。

このオプションは、Linux では問題なく機能します。

ソリューション

これは、Windows で発生する export_simulation の既知の問題です。

この問題を回避するには、シミュレーションを実行する前に、コンパイルされたライブラリのディレクトリから modelsim.ini を手動でコピーします。

この問題は、Vivado 2016.1 で修正されています。

AR# 66011
日付 04/21/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
People Also Viewed