UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 6616

9.1i FPGA Editor - デザインにプローブを追加する方法

説明

キーワード : add, probe, 6.1i, 追加, プローブ

デザインにプローブを追加するにはどうすればよいですか。

ソリューション

1. コマンド ライン (fpga_editor) または GUI (ISE) から FPGA Editor を起動します。

2. デザインの NCD ファイル、MAP (map.ncd) または PAR (design.ncd)を読み込みます。編集モードを [Read Write] にします ([File] -> [Main Properties] -> [Edit Mode] をクリック)。

3. メニューの [Tools] -> [Probes] をクリックします。

4. [Add] ボタンをクリックしてプローブを追加します。

5. [Pin Name] をクリックします (オプション)。

6. [Select Net] ボックスで、プローブしたいネットを選択します。

7. [Select Pin Numbers] ボックスで [Method] を [Automatic] または [Manual] に選択します。 ([Automatic] は、プローブしたいネットに最も近いピンが自動的に選択されます。 [Manual] は、プローブに使用するピンをユーザーが選択できます。)

8. [OK] をクリックしプローブを追加します。

9. これで、[Probes] ウィンドウにプローブが遅延とピン番号と共に追加されます。
AR# 6616
作成日 08/21/2007
最終更新日 01/23/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般