UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 6696

LogiCORE PCI - シミュレーション中は仕様で s/t/s を記載された信号すべてにプルアップを付ける必要がある

説明

キーワード : PCI, s/t/s, pull-up, simulation, プルアップ, シミュレーション

重要度 : 標準

概要 :
シミュレーション中は仕様で s/t/s を記載された信号すべてにプルアップを付ける必要があります。

ソリューション

s/t/s (sustained 3-state) と記載されている仕様の信号はすべてバス プルアップをシミュレートするプルアップが必要になり、このプルアップがないとシミュレーションでエラーが発生します。

ここで問題となる信号は次のとおりです。

FRAME#、IRDY#、TRDY#、STOP#、LOCK#、DEVSEL#、PERR#、CLKRUN#
REQ64#、ACK64#

メモ : ザイリンクスの Unisim ライブラリのコンポーネント PULLUP をファンクション シミュレーションに使用する必要があります。 PULLUP コンポーネントのインスタンシート方法に関する例は関連アンサーを参照してください。
AR# 6696
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般