AR# 67179

MIG 7 Series - Vivado 2016.2 でメモリ クロック周期の範囲をアップデートすると IP のアップグレード時にエラーが発生することがある

説明

2016.2 よりも前の Vivado バージョンを使用して生成された MIG IP をアップグレードし、その最大周波数を Vivado 2016.2 でアップデートすると、コンソールに次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

[xilinx.com:ip:mig_7series:4.0-0] mig_7series_0: - Memory Time Period (1875 PS) (533.333 MHz) is not supported for MIG. There has been a change in the allowed frequency ranges as described in Answer Record 67179. Instantiate and customize a new instance of MIG for your design

この問題は、MIG v4.0 のアップデートが原因で発生します。

ソリューション

2016.2 リリースの MIG IP における一部のコンフィギュレーションに対して周波数範囲がアップデートされています。

これらの周波数範囲は、データシートの内容およびデバイスがサポートするスピードと完全に一致するようアップデートされました。今後の新しいデザインでは次に示すガイドラインに従うことを推奨します。

上記エラーが発生する場合、Vivado 2016.2 で新しい MIG IP を最初から作成し、以前の IP の設定どおりにカスタマイズし、許容範囲内のクロック周期を新たに選択します。

以前のクロック周期が要件となるデザインについては、ザイリンクス テクニカル サポートにご連絡ください。

改訂履歴

2016/06/06

AR# 67179
日付 06/08/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP