UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 67292

HDMI RX Subsystem v2.0 - HDMI RX Subsystem で 1080p 16 ビット bpc ビデオ ソースが間違って検出される

説明

VIC コードが 0 の場合、解像度が間違って検出されます。足りないピクセル数は、クロックごとのピクセルの値によって異なります。 

クロックごとのピクセルの値がクワッド ピクセルの場合は 1916x1080、2 ピクセルの場合は 1918x1080 と検出されます。

この問題は、SONY ブルーレイ プレイヤーまたは QuantumData HDMI Analyzer を使用すると再現できます。

この問題が発生する理由を教えてください。

ソリューション

この問題は、16 ビット bpc の 1080p にのみ影響します。その他の色深度では、この問題はありません。

この問題は、Vivado 2016.2 の HDMI RX Subsystem v2.0 (Rev. 1) で修正されています。

AR# 67292
日付 07/08/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • HDMI
このページをブックマークに追加