AR# 67565

Zynq UltraScale+ MPSOC ZCU102 評価キット - MIPI_DPHY_DCI I/O に対して ZCU102 ボードでバンク 66 およびバンク 67 を使用できるかどうか

説明

MIPI_DPHY_DCI I/O 規格の HP I/O バンクを使用するには、I/O バンクの VRP を 240Ω の抵抗を介してグランドに接続する必要があります。

ZCU102 ボードでは、バンク 66 およびバンク 67 の VRP ピンは NC です。ZCU102 ボードのバンク 66 およびバンク 67 に MIPI_DPHY_DCI I/O 規格をインプリメントすることは可能ですか。

ソリューション

ZCU102 ボードでは、バンク 66 およびバンク 67 の VRP ピンは接続されていません (NC). これらのバンクで MIPI_DPHY_DCI を使用するには、DCI カスケードを使用する必要があります。

これには、次のコマンドの実行が必要になります。

set_property DCI_CASCADE {slave_banks} [get_iobanks master_bank]

たとえば、ZCU102 ボードのバンク 65 には、VRP ピンに接続された 240Ω の抵抗があります。

この場合、バンク 65 を、バンク 66 およびバンク 67 に対する DCI カスケード マスター バンクとして使用できます。

set_property DCI_CASCADE {66 67} [get_iobanks 65]
AR# 67565
日付 08/02/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP
Boards & Kits