AR# 67870

|

2016.3 - Compile Simlib - -ise_install_path オプションを使用すると XPM ライブラリのコンパイルでエラーが発生する

説明

compile_simlib コマンドで -ise_install_path オプションを使用すると、XPM ライブラリのコンパイルでエラーが発生します。

compile_simlib -simulator questa -directory output_dir -ise_install_path /opt/ISE/14.7/ISE_DS/ISE

Compiling vhdl library 'xpm'...
vcom -64 -work xpm -f *xpm/.cxl.vhdl.xpm.xpm.lin64.cmf
        Error: (vcom-7) Failed to open design unit file "/ip/xpm/xpm_VCOMP.vhd" in read mode.
        No such file or directory. (errno = ENOENT)
        End time: 09:27:19 on Aug 30,2016, Elapsed time: 0:00:01
        Errors: 1, Warnings: 0

ソリューション

これは、Vivado 2016.3 での既知の問題です。

compile_simlib コマンドで XPM ライブラリをコンパイルする場合、-ise_install_path オプションは使用できません。

このオプションの詳細は、(Xilinx Answer 64056) を参照してください。

この問題は、今後の Vivado リリースで修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
64056 2015.1 Vivado compile_simlib - Vivado を使用してレガシー ISE シミュレーション ライブラリをコンパイルする方法 N/A N/A
AR# 67870
日付 10/13/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
People Also Viewed