UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 68010

2018.2 Vivado IP フロー - ブロック コンフィギュレーションの変更直後にブロック デザイン (BD) に対するアウト オブ コンテキスト (OOC) run が最新ではなくなる

説明

ブロック デザイン (BD) にある IP ブロックのコンフィギュレーションを変更すると、BD のアウト オブ コンテキスト (OOC) run が最新のものでなくなります。

BD およびブロックへの変更を保存しなくても、OOC run は期限切れとなり、合成前に再実行する必要があります。

ソリューション

現在、IP ブロック コンフィギュレーションまたは BD 配線のいかなる変更に対して、BD 出力ファイルが再生成された後すべての OOC run を再実行する必要があります。

ただし、BD における変更を保存しないことにした場合ユーザーが run のステータスを保持することを選択できるよう、BD が保存されるまで run は期限切れにならないはずです。

この問題は、今後の Vivado バージョンで修正される予定です。

AR# 68010
日付 06/18/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略
このページをブックマークに追加