AR# 68065

|

SDK - Zynq-7000 または Zynq MPSoC でのデバッグ中または実行中にリセットがトリガーされると XSDB によりプロセッサがリセット ベクターで停止される

説明

ターゲットにデバッガーが接続されている Zynq-7000 または Zynq MPSoC デバイスでアプリケーションをデバッグまたは実行しているときにリセットがトリガーされると、コアがリセット ベクターで停止します。

xsct% connect
tcfchan#0
xsct% ta
  1  PS TAP
     2  PMU
     3  PL
  4  PSU
     5  RPU (Reset)
        6  Cortex-R5 #0 (RPU Reset)
        7  Cortex-R5 #1 (RPU Reset)
     8  APU
        9  Cortex-A53 #0 (Running)
       10  Cortex-A53 #1 (Power On Reset)
       11  Cortex-A53 #2 (Power On Reset)
       12  Cortex-A53 #3 (Power On Reset)
xsct% Info: Cortex-A53 #0 (target 9) Stopped at 0xffff0000 (Reset Catch)
xsct%

ソリューション

これは正しい動作です。

デフォルトでは、コア リセットがトリガーされると、システム デバッガーによりベクター キャッチ機能が有効になり、プロセッサ コアがリセット ベクターで停止されます。

特定のコアに対してこの機能を無効にするには、XSDB で configparams コマンドを使用します。


xsct% connect -url 172.21.166.118:3121                                                                                                                                                                                                       
tcfchan#0
xsct% ta                                                                                                                                                                                                                                     
  1  PS TAP
     2  PMU
     3  PL
  4  PSU
     5  RPU (Reset)
        6  Cortex-R5 #0 (RPU Reset)
        7  Cortex-R5 #1 (RPU Reset)
     8  APU
        9  Cortex-A53 #0 (Running)
       10  Cortex-A53 #1 (Power On Reset)
       11  Cortex-A53 #2 (Power On Reset)
       12  Cortex-A53 #3 (Power On Reset)
xsct% configparams disable-access 1                                                                                                                                                                                                          
xsct% ta                                                                                                                                                                                                                                     
  1  PS TAP
     2  PMU
     3  PL
  4  PSU
     5  RPU (Access Disabled)
        6  Cortex-R5 #0 (RPU Access Disabled)
        7  Cortex-R5 #1 (RPU Access Disabled)
     8  APU (Access Disabled)
        9  Cortex-A53 #0 (APU Access Disabled)
       10  Cortex-A53 #1 (APU Access Disabled)
       11  Cortex-A53 #2 (APU Access Disabled)
       12  Cortex-A53 #3 (APU Access Disabled)

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
66297 SDK - デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 68065
日付 11/21/2018
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
ツール
People Also Viewed