AR# 68615

Zynq UltraScale+ MPSoC のデザイン アドバイザリ: 最初のパラメーター ページにデータ破損があると NAND からのブートでエラーが発生することがある

説明

NAND をプライマリ ブート デバイスとして使用し、最初のパラメーター ページにデータまたは CRC の破損がある場合、CSU Boot ROM (CBR) を NAND デバイスからブートできません。

ソリューション

影響: 深刻な問題です。

回避策:

  1. 最初のパラメーター ページにエラーがないことをテストしたベンダーが提供する NAND デバイスを使用します。詳細は、NAND のベンダーにお問い合わせください。
  2. ほかのブート モード (eMMC) からブートし、NAND をセカンダリ ブート デバイスとして使用します。

エラッタ回避策のサマリは、(Xilinx Answer 68750) を参照してください。

対象となるコンフィギュレーション: NAND のブート

対象となるデバイス リビジョン: すべての Zynq UltraScale+ MPSoC

AR# 68615
日付 04/12/2017
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス