AR# 69577

2017.1 ライセンス - SDNet 2017.1 - SDNet で「cannot obtain license」というエラー メッセージが表示される

説明

SDNet 2017.1.1 のフローティング ライセンスを使用しています。 

SDNet のフローティング ライセンスはメインのフローティング ライセンス サーバーにあります。 

このサーバーをポイントするように環境変数は正しく設定してあるのですが、それでも SDNet ツールで次のようなメッセージが表示されます。

cannot obtain license.

lmuitl lmdiag では次のようなメッセージが表示されます。

This license cannot be checked out because: Version of vendor daemon is too old to serve SDNet license.

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

lmdiag のメッセージにあるように、この問題はライセンス ツールのバージョン互換性の問題によって発生しています。

この問題は、SDNet に使用されている Flex ライセンス (FlexLM) およびライセンスを実行するのに使用されているライセンス マネージャー (lmgrd) に関連しています。


SDNet 2017.1 に含まれているライセンス ツール/API のバージョンは v11.14.1.0 です。Lmgrd v11.14.1 は、Vivado 2017.2 およびそれ以前のバージョンで使用されている Flex ライセンスのバージョンと下位互換性があります。 

しかし、lmgrd の古いバージョンは Flex v11.14.1 API のライセンスを使用するソフトウェアとは機能しません。


この互換性の問題を解決するには、Vivado 2017.2 とバンドルされているライセンス マネージャーではなく、Xilinx/SDNet/2017.1/bin/unwrapped ディレクトリにある SDNet とバンドルされているライセンス マネージャー (lmgrd v11.14.1.0) を使用してください。

フローティング ライセンス サーバーが Xilinx/SDNet/2017.1/bin/unwrapped ディレクトリにアクセスできない場合は、このアンサーに添付されているスタンドアロンの FlexLM v11.14.1.0 ユーティリティをダウンロードしてください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
windows_flexlm_v11.14.1.0-r1.zip 21 MB ZIP
linux_flexlm_v11.14.1.0-r1.zip 20 MB ZIP
AR# 69577
日付 08/03/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール