AR# 69649

MIPI CSI-2 RX Subsystem、MIPI CSI-2 TX Subsystem および MIPI DSI Transmitter Subsytem - 自動生成された xparameters.h ファイルにエラーがあるという BSP コンパイル メッセージが表示されるのはなぜか

説明

SDK で、MIPI IP (MIPI DSI TX/MIPI CSI2 TX または MIPI CSI2 RX) を含むプロジェクト用に新しい BSP を作成すると、自動生成された xparameters.h ファイルにエラーが発生します。

‘RGB888' undeclared here (not in a function)
‘true' undeclared here (not in a function)
make: *** [microblaze_0/libsrc/dsitxss_v1_1/src/make.libs] Error 2
make: Target `all' not remade because of errors.
Description    Resource    Path    Location    Type
make[1]: *** [libs] Error 1    standalone_bsp_0             C/C++ Problem

ソリューション

この問題は、Vivado/SDK 2017.3 以降で修正されています。

2017.3 より前のバージョンでは、これら MIPI IP 用のドライバーを生成する Tcl ファイルでは特定の文字列 (Vivado が生成するデフォルトの IP 名) を使用する必要があるため、このエラーが発生します。

  • MIPI CSI-2 RX Subsystem - MIPI_CSI2_RX_SUBSYSTEM
  • MIPI CSI-2 TX Subsystem - MIPI_CSI2_TX_SUBSYSTEM
  • MIPI DSI Transmitter - MIPI_DSI_TX_SUBSYSTEM

この問題は、IP 名を上記のように変更して各 IP の予期パターンを作成すると回避できます。

AR# 69649
日付 04/09/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略
IP