AR# 69952

PetaLinux 2017.3 - 製品アップデートのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは PetaLinux 2017.3 のリリース ノートで、このリリースで修正された問題およびアップデートされた内容に関する情報へのリンクが含まれます。
 

ソリューション

 

2017.3 PetaLinux リリースでサポートされる BSP

この表には、エンベデッド開発ダウンロード ページで使用可能な Zynq-7000、MicroBlaze、Zynq UltraScale+ MPSoC に対しサポートされている BSP が含まれています。

プラットフォーム バリアント BSP 名
Zynq-7000 ZC702 ZC702 BSP
Zynq-7000 ZC706 ZC706 BSP
Zynq-7000 ZEDBOARD ZED BSP
MicroBlaze AC701 AC701 BSP
MicroBlaze KCU105 KCU105
MicroBlaze KC705 KC705 BSP
Zynq UltraScale+ MPSoC ZCU102 プロダクション シリコン ZCU102 BSP (prod-silicon)
Zynq UltraScale+ MPSoC ZCU102 ZU9 ES2 Rev 1.0 ZCU102-ZU9-ES2 Rev 1.0 BSP

 

注記: キャッシュ ファイル (sstate-rel-v2017.3.tar.gz) はザイリンクス ダウンロード エリアにあります。また、sstate キャッシュの使用方法を説明した README ファイルもあります。

PetaLinux インストール ツールに必要なホスト マシンでテストされたソフトウェア パッケージ バージョンの添付ファイル「2017.3-PetaLinux-Packages-List」を参照してください。
 
テンプレート フローを使用して BSP を作成する手順については、添付の README に従ってください。
 

PetaLinux 2017.3 に含まれるビルド情報

 

コンポーネント Git リポジトリ ブランチ/タグ コミット ID コメント
FSBL git://github.com/Xilinx/embeddedsw.git xilinx-v2017.3 "3c9f0cfde9307c2dc1a298f9f22d492601232821" Zynq-7000 の FSBL は embeddedsw/lib/sw_apps/zynq_fsbl にあります。
Zynq UltraScale+ の FSBL は embeddedsw/lib/sw_apps/zynqmp_fsbl にあります。
PMU ファームウェア git://github.com/Xilinx/embeddedsw.git xilinx-v2017.3 "3c9f0cfde9307c2dc1a298f9f22d492601232821" Zynq UltraScale+ ファームウェア の PMU は embeddedsw/lib/sw-apps/zynqmp_pmufw にあります。
Device-tree git://github.com/Xilinx/device-tree-xlnx.git xilinx-v2017.3.1 "5b21302249df23f0de9b3b6ec4c75704339e3414"  
Linux git://github.com/Xilinx/linux-xlnx.git xilinx-v2017.3 "f1b1e077d641fc83b54c1b8f168cbb58044fbd4e" カーネル バージョン 4.9
U-Boot git://github.com/Xilinx/u-boot-xlnx.git xilinx-v2017.3 "da811c4511ef9caeb95f9a22fe49d38bd8e56ded" U-Boot バージョン 2017.01
QEMU git://github.com/Xilinx/qemu.git xilinx-v2017.3 "8f8c89b18f6e4523099e41d81769fc534064b8de"  
Xen git://github.com/Xilinx/xen.git xilinx-v2017.3 "89dceb9fc81120e6a914f998763dd4c49b74d3d5"
 
ARM-Trusted-Firmware (ATF) git://github.com/Xilinx/arm-trusted-firmware.git xilinx-v2017.3 "f9b244beaa7ac6a670b192192b6e92e5fd6044dc" ATF はアップストリーム バージョン 1.3 に基づいています。
Yocto git://github.com/Xilinx/meta-xilinx.git
git://github.com/Xilinx/meta-xilinx-tools.git
git://github.com/Xilinx/meta-petalinux.git
rel-v2017.3   Yocto 2.2 Morty
qemu-devicetrees git://github.com/Xilinx/qemu-devicetrees.git xilinx-v2017.3 "4b951c594078562e9dd828430075968dd91ac425"  
OpenAMP git://github.com/Xilinx/open-amp.git xilinx-v2017.3 "b041167a42a75f08c7b709622158f8d9d346a594"  
libmetal git://github.com/Xilinx/libmetal.git xilinx-v2017.3 "962bc1fe8df758bfea0fe831f0c1192e1f6045b8"
 
GCC       MB コンパイラ バージョン 6.2
ARM 6.2

 

Wiki アップデート:

特定リリースの Linux カーネル、デバイス ドライバー、U-Boot、AFT および DTG の変更 (新機能/問題修正) が記載されています。 

2017.3 Linux および DTG リリース ノートの Wiki ページ:

 

http://www.wiki.xilinx.com/+2017.3+Linux+and+DTG+Release+Notes

2017.3 U-Boot リリース ノートの Wiki ページ:

 

 

http://www.wiki.xilinx.com/2017.3+u-boot+Release+Notes

2017.3 ATF リリース ノートの Wiki ページ:

 

 

 

http://www.wiki.xilinx.com/2017.3+ATF+Release+Notes

 

2017.3 の新機能:

 

PetaLinux

 

  • PetaLinux プロジェクトにおける XSCT の個々のワークスペース
  • Vivado 2017.3 がインストールされているホスト OS に対する PetaLinux のサポート 
  • 詳細は、(UG1144)(UG1156) および (UG1157) を参照してください。

 

Yocto

  • なし

 

 

FSBL

 

  • なし

 

U-Boot

  • U-Boot 資料を改善 - すべてのブート媒体に対してサポートされているファイル システム タイプをキャプチャ
  • Provide UBIFS file system support for on-die ECC enabled NAND on Zynq UltraScale+ MPSoC

Device-tree

 

  • デバイス ツリー ジェネレーターでカスケード モードの AXI 割り込みコントローラーに対するサポートを追加

 

ARM-Trusted Firmware (ATF)

 

 

  • EL3 以外の EL からの SHA3 計算に対して新しい SMC サポートを追加。
  • 秘密キーで暗号化して公開キーで確認する RSA に対して新しい SMC サポートを追加。
  • 間違った chipId 計算を修正。

 

FreeRTOS

 

  • なし

 

PMU ファームウェア (PMUFW)

 

  • なし

 

消費電力管理

 

  • なし

 

スタンドアロン

 

  • 廃止された古いバージョンのドライバーおよびライブラリーを削除。
  • Zynq MP PS ドライバーに対する EL1-NS サポート
  • DMA を使用する Zynq MP PS ドライバーに対する CCI サポート
    • NAND、QSPI、zDMA、EmacPS、SD 
  • 新しいドライバーを追加:
    • Zynq MP の DP DMA に対する dpdma_v1_0 ドライバー

    • Zynq MP の DisplayPort Subsystem のビデオ パイプラインに対する avbuf_v1_0 ドライバー

    • Zynq MP の DisplayPort Transmitter に対する dppsu_v1_0 ドライバー

    • AXI MultiChannel Direct Memory Access IP に対する mcdma_v1_0 ドライバー

    • UHDSDI RX ソフト IP に対する v_sdirx_v1_0 ドライバー
    • UHDSDI RX サブシステム ソフト IP に対する v_sdirxss_v1_0 ドライバー
    • UHDSDI TX ソフト IP に対する v_sditx_v1_0 ドライバー
    • UHDSDI TX サブシステム ソフト IP に対する v_sditxss_v1_0 ドライバー
    • SDI ドライバーおよびアプリケーションで使用される一般的な機能に対する sdi_common_v1_0 ドライバー
    • DeMosiac IP に対する v_demosaic_v1_0
    • Gamma Lut IP に対する v_gamma_lut_v1_0
  • ビデオ関連ドライバーに関する変更
    • v_csc_v2_2、vprocss_v2_4 ドライバー: 420/422/444/RGB から 420/422/444/RGB への変換に対するサポート。
    • v_frmbuf_rd_v2_0、v_frmbuf_wr_v2_0、v_mix_v3_0 ドライバー: メモリ マップド インターフェイスに対して新しいストリーミング ビデオ フォーマットとメモリ ビデオ フォーマットおよび 64 ビット アドレスをサポート。半平面フォーマットの 2 番目のバッファーをサポート。
    • video_common_v4_2 ドライバー。
      • SDI に対して新しいビデオ モード、フレーム レート、カラー フォーマットを追加。
      • ビデオ ストリーム構造に新しいメンバー アスペクト比を追加。
      • XVIDC_VM_3840x2160_60_P_RB ビデオ フォーマットを追加。
      • 新しいストリーミング アルファ フォーマットおよびメモリ フォーマットを追加.
  • ベアメタル BSP (standalone_v6_4):  
    • EL1-NS で CCI をサポート。
    • 新しい API の追加により R5 MPU 処理ロジックを改善。
    • バグ修正。
  • XilFpga ライブラリ (xilfpga_v3_0):
    • デバイス キー暗号化ビットストリームの読み込みおよび PL コンフィギュレーション レジスタのリードバックをサポート。 
  • XilSecure ライブラリ (xilsecure_v2_2):
    • 秘密キーで復号化して公開キーで暗号化する RSA をサポート。
    • RSA 2048 をサポート。
    • Linux の xilsecure 機能をサポートするための新しい API。 
  • XilSkey ライブラリ (xilskey_v6_3):
    • Kintex UltraScale+ の eFUSE および BBRAM のプログラミングをサポート。
  • lwIP スタック (lwip141_v1_9):
    • EL1-NS をサポート
    • CCI をサポート
    • AXI FIFO を使用する AXI イーサネット アダプターに対して FreeRTOS をサポート
    • バグ修正 
  • XilIsf ライブラリ (xilisf_v5_9):
    • Micron デバイスに対して 4 バイトのアドレス指定をサポート。
  • AXI イーサネット ドライバー (axiethernet_v5_6):
    • MCDMA をサポート。 
  • SDPS ドライバー (sdps_v3_3):
    • 64 ビットの DMA アドレス指定をサポート。
    • SD ドライバーで 200 MHz をサポート。
  • AXI DMA ドライバー (axidma_v9_4):
    • サイクリック DMA モードをサポート。 
  • mbox ドライバー (mbox_v4_2):
    • ハードウェア制御レジスタを使用する FIFO リセットをサポート
  • ドライバー全体でマイナーなバグを修正
  • ドライバー全体でコンパイル警告を修正 
  • ドライバー全体で doxygen 記述を修正
  • ZynqMP_FSBL
    • ブート イメージのイメージ ヘッダーに指定されているとおりにセカンダリ ブート モードをサポート
    • 1 ビットおよび 2 ビットの QSPI バス幅をサポート
    • セキュア ブート用に PPK 無効性チェックを追加
  • ZynqMP_PMUFW
    • PMU ファームウェア アプリケーションに対して 3 レベルのデバッグ出力を追加
    • Linux の xilsecure 機能をサポートするように xilsecure API 呼び出しを追加
    • セルフ リフレッシュ機能 (保存/復元) に関連する複数の変更

Linux ドライバー

  • QSPI (IS25LP256D、N25Q00、MT25Q 128 Mb、256 Mb デバイス) およびパラレル NOR フラッシュ (MT28EW デバイス 128 Mb、256 Mb) をサポート
  • Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスで PL ベースの PCIe Hard IP に対する Linux PCIe RP ドライバーをサポート
  • バルク エンドポイント検証に対する USB3.0 ストリーム転送
  • macb ドライバーで VLAN およびプライオリティ キューをサポート
  • 10G/25G イーサネット 1588 MCDMA ドライバーをサポート
  • RSA および SHA3 のフレームワークにアクセスする HW クリプト アクセラレータ

OpenAMP および Libmetal

 

  • LibMetal ソース クリーンアップ
  • LibMetal 資料を改善
  • OpenAMP 資料を改善

QEMU

 

  • QEMU Windows ホスト サポート

VCU

  • ファイル IO を使用する VCU SW スタックから 4K60 をサポート
  • Zynq MPSoC に対するマルチメディア ソフトウェア スタックの資料
  • 制御 SW、OMX、および Gstreamer に対する VCU SW スタック レイテンシ レポート

 

2017.3 の既知の問題:

Linux/スタンドアロン アプリケーション 説明 回避策 修正予定のバージョン
Linux 資料 2017.3/4 PetaLinux: サポートされている Linux ディストリビューションの Ubuntu バージョンが UG973 および UG1144 とで一致しない (Xilinx Answer 70395) 2018.1
Linux ドライバー 2017.1 ~ 2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: 複数の PHY を管理する 1 つの MAC に対する Linux MACB MDIO サポート (Xilinx Answer 69132) 2018.1
Linux QEMU 2017.1 ~ 2017.4 U-Boot: KCU105 および AC701 QEMU で spi_flash_probe_bus_cs() がエラーになる (Xilinx Answer 69103) 2018.1
Linux ドライバー 2017.1 ~ 2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: Yocto によって生成された PL ペリフェラルにアクセスすると Linux が停止する (Xilinx Answer 69587) 2018.1
Linux XSDK 2017.1 ~ 2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: XSDB を Linux CPU アイドルに接続 (Xilinx Answer 69143)  
スタンドアロン XSDK 2017.3 Vivado/SDK - ENET1/2/3 に接続していると、SDK で PCS/PMA の xparameters を生成できない (Xilinx Answer 69980) 2017.4
Linux PetaLinux Zynq UltraScale+ MPSoC: ZCU102 および ZCU106 評価ボード PetaLinux BSP に対して UHS (SD 3.0) サポートを有効にする方法  (Xilinx Answer 69978)  
Linux PetaLinux 2017.3 PetaLinux: petalinux-config メニューでの FIT イメージ (image.ub) の名前の変更はイメージが構築されても反映されない
(Xilinx Answer 69979) 2017.4
Linux PetaLinux 2016.4 ~ 2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: eMMC (SDIO0) および SD (SDIO1) の両方がデザインでイネーブルになっていると、SD ブートを設定する U-Boot 環境変数が PetaLinux で正しく上書きされない (Xilinx Answer 69780) 2018.1
Linux PetaLinux 2017.1 ~ 2017.4 PetaLinux: QEMU flash_stripe.c が PetaLinux に付属する QEMU ユーティリティに含まれない (Xilinx Answer 69975) 2018.1
Linux Device-tree 2017.1 ~ 2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux で Swissbit SD カード使用時に「mmcblk0 error -110 sending stop command, original cmd response 0x900, card status 0xe00」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 69995) 2018.1
スタンドアロン XSDK 2017.2/3 Zynq UltraScale+ MPSoC: キー ローリングを使用した FSBL ブート イメージにより XFSBL タグ不一致エラーが発生する  (Xilinx Answer 70005) 2017.4
Linux Device-tree 2017.1 ~ 2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux がロードされるまで問題なく実行されていた RPU コードがハングする (Xilinx Answer 70009) 2018.1
Linux ドライバー 2016.4 ~ 2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: 32 ビット DQ 幅、アドレス マッピング、またはバンク/行/列のアドレス モードのいずれかを使用すると、Linux DDR EDAC ドライバーが ECC エラーを挿入できない  (Xilinx Answer 69997) 2018.1
Linux ドライバー 2017.3 Linux: AXI DMA テスト クライアント エラー  (Xilinx Answer 70011) 2017.4
Linux VCU 2017.3 Zynq UltraScale+ MPSoC (VCU): Linux で 4kp60fps のトランスコード ユース ケースでフレーム ドロップが発生する  (Xilinx Answer 70013) 2017.4
Linux VCU 2017.3 Zynq UltraScale+ MPSoC VCU: フル HD 対応マルチストリーム デコーダー インスタンスの数が 4 を超えると Linux のメモリ割り当てでエラーとなる (Xilinx Answer 70014) 2017.4
Linux Xen 2017.3 Zynq UltraScale+ MPSoC: PetaLinux で Xen イーサネット パススルーがエラーになる  (Xilinx Answer 70007) 2017.4
Linux Xen 2017.3 Zynq UltraScale+ MPSoC: Dom0 で Xen Linux の reboot コマンドが機能しない (Xilinx Answer 70163) 2017.4
スタンドアロン XSDK 2017.3 Zynq UltraScale+ MPSoC: XSDK extra_compiler_flags によってデフォルトの値にフラグが追加される (Xilinx Answer 70217) 2017.4
Linux PetaLinux 2017.1 ~ 2017.4 PetaLinux: DTB の「from boot image」設定を削除すると U-Boot で ramdisk image.ub を読み込めない (Xilinx Answer 70304) 2018.1
Linux Device-tree 2017.3/4 Zynq-7000: DTG がシングル コア Zynq デザインのデバイスに対してはビルドされない (Xilinx Answer 70402) 2018.1

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
README.txt 9 KB TXT
2017.3-PetaLinux-Packages-List.xlsx 19 KB XLSX
README_content.txt 1 KB TXT
2017.4-PetaLinux-Packages-List.xlsx 19 KB XLSX

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55776 PetaLinux 2013.04 およびそれ以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 69952
日付 06/07/2018
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス
ツール 詳細 概略
Boards & Kits 詳細 概略