AR# 70062

|

2017.3 Zynq UltraScale+ MPSoC: ZCU102 および ZCU106 評価ボードのスタンドアロン ドライバーで UHS (SD 3.0) サポートを有効にする方法

説明

PetaLinux 2017.3 以降で Zynq UltraScale+ MPSoC 評価ボード (ZCU102 および ZCU106) のスタンドアロン ドライバーで UHS (SD 3.0) サポートを有効にする方法を教えてください。

ソリューション

デフォルトでは、SD のスタンドアロン ドライバーは最高ハイ スピード (50 MHz) で動作し、SD 2.0 仕様の制限を受けています。

SD のスタンドアロン ドライバーで UHS モード (SD 3.0) をサポートするようにビルドするには、次の手順に従ってください。

  • ザイリンクス SDK で ZCU102/ZCU106 のアプリケーションプロジェクトを作成します。
  • [Board Support Package Settings] を開きます。
  • 左側のペインで [psu_cortexa53_0] をクリックします。
  • 既存のフラグに -DUHS_MODE_ENABLE フラグを追加して、extra_compiler_flags を変更します。
  • [OK] をクリックして、UHS モードのサポートをイネーブルにした状態で BSP を再コンパイルします。
AR# 70062
日付 11/08/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
People Also Viewed