AR# 70078

2017.2 Vivado IP フロー - ファイルをファイル グループに手動で追加すると、IP パッケージャーで IP に余分なファイルが追加される

説明

Vivado 2017.2 で、ユーザー IP を変更して、ファイルをファイル グループに追加すると、選択していないほかのファイルもディレクトリに追加されてしまいます。

ソリューション

IP パッケージャー GUI でファイル グループに HDL ファイルが追加され、このファイルが component.xml と同じディレクトリにある場合、このディレクトリにあるすべてのファイルが、選択されているかどうかにかかわらず、すべて追加されます。

IP パッケージャー エンジンに送られるコマンドでは、選択されたファイルだけでなく、「./」が使用されています。

この問題を回避するには、パッケージされた IP に HDL ファイルを追加する前に、このファイルを別のディレクトリに移動させるか、またはファイルを追加してから、IP から余分なファイルを手動で削除します。

この問題は、Vivado 2017.3 で修正されています。

AR# 70078
日付 12/04/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール