AR# 70421

LogiCORE IP Test Pattern Generator (TPG) および LogiCORE IP Video Processing Subsystem (VPSS) - 合成に Windows OS を使用していると合成エラーが発生する

説明

合成に Windows OS を使用していると合成エラーが発生するのはなぜですか。

TPG または VPSS を含むデザインを Windows で合成していると、AXI4_Stream インターフェイスに関連して次のような合成エラーが表示されます。

[Synth 8-448] named port connection 's_axis_video_TVALID' does not exist for instance 'inst' of module 'bd_12f8_csc_0_v_csc' ["g:/ex/v_proc_ss_0_ex.srcs/sources_1/bd/vps_ex/ip/vps_ex_v_proc_ss_0_0/bd_0/ip/ip_6/synth/bd_12f8_csc_0.v":205]

これはなぜですか。

ソリューション

これは、Windows で実行している Vivado HLS コンパイラでの既知の問題です (TPG および HLS ベースの IP)。

TPG または VPSS などの HLS ベースの IP を含むデザインを合成するときには、パスをできる限り短くするようにしてください。

  • たとえば、プロジェクト名を短くしたり、C:\x などの最短パスに含めるようにしてください。
  • (Xilinx Answer 52787) も併せて参照してください。

また、一部のケースではパッチをダウンロードすることでこの問題を回避できます。

  • Vivado 2017.3 - Vivado 2018.1 にアップデートする必要があります。
  • Vivado 2017.4 - (Xilinx Answer 70445) からパッチをダウンロードすると、この問題を回避できます。
  • Vivado 2018.1 - この問題は、 2018.1 で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

AR# 70421
日付 04/25/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
IP