AR# 70591

|

LogiCORE IP MIPI D-PHY v4.0 - MIPI D-PHY IP v4.0 の IDEALY タップ値をオンザフライで変更可能か(7 シリーズ デバイスをターゲットにした IP)

説明

MIPI D-PHY IP v4.0 の IDEAY タップ値を、ユーザー システム要件に合うように手動でオンザフライで変更できますか。

ソリューション

7 シリーズデバイスをターゲットにしている MIPI D-PHY IP を使用しているなら、変更できます。

 

  • Vivado 2017.3 - この問題を回避するには、MIPI D-PHY IP および MIPI CSI-2 RX Subsystem のパッチを (Xilinx Answer 70195) からダウンロードします。
  • Vivado 2017.4 - Vivado 2018.1 以降のバージョンで生成された IP を使用してください。
  • Vivado 2018.1 - Vivado 2018.1 以降では、これは、MIPI D-PHY LogiCORE IP の標準機能になっています。

レーンごとにダイナミックにタップを設定する機能は、固定キャリブレーション モードでのみ使用できます。

この機能にアクセスするには、MIPI D-PHY IP のレジスタ インターフェイスをイネーブルにする必要があります。

この機能用に追加されている新レジスタ:

0x4 D-PHY RX パラメーター コンフィギュレーション 32 ビット R/W 固定キャリブレーション モードでタップ値をプログラムする

 

ビット 名前 アクセス デフォルト値 説明
31:29 予約済み R/W 0 予約済み
28:24 レーン 3 のタップ値 R/W GUI の IDELAY タップ値 レーン 3 の IDELAY タップ値をプログラム
23:21 予約済み R/W 0 予約済み
20:16 レーン 2 のタップ値 R/W GUI の IDELAY タップ値 レーン 2 の IDELAY タップ値をプログラム
15:13 予約済み R/W 0 予約済み
12:8 レーン 1 のタップ値 R/W GUI の IDELAY タップ値 レーン 1 の IDELAY タップ値をプログラム
7:5 予約済み R/W 0 予約済み
4:0 レーン 0 のタップ値 R/W GUI の IDELAY タップ値 レーン 0 の IDELAY タップ値をプログラム

注記:

  1. タップ値は、コア操作中にダイナミックにプログラムできます。異なるタップ値をプログラムするのに、コアをディスエーブルにする必要はありません。
  2. すべてのレーンのタップ値の初期値は、GUI の [IDELAY Tap Value] で選択されている値と同じになります。
  3. 予約ビットは R/W です。これらの予約ビットはゼロ以外の値で書き込むことができますが、 タップのプログラミングに使用されるのは 5 ビットのみです。
  4. パッチを使用してシミュレーションまたはサンプル デザインを実行するには、パッチ コードを再コンパイルする必要があります。
    Vivao でローカルのコアを再コンパイルできるようにするには、次のコマンドを使用します。

 

set_property sim.use_ip_compiled_libs 0 [current_project]

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 70591
日付 04/09/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール
IP
People Also Viewed