UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 70894

2018.2 Vivado IP インテグレーター - VCU108 ボードのブロック オートメーションで「ERROR: [IP_Flow 19-3460] Validation failed on parameter 'SECONDARY IN FREQ(SECONDARY_IN_FREQ)'」というエラー メッセージが表示される

説明

次の条件で VCU108 ボードを用いてデザインを作成する際にボード フローを使用すると、エラー メッセージが表示されます。

  • ブロックデザイン (BD) には既にクロック ウィザードのインスタンスがあり、ボード クロック コンポーネントの 1 つが clk_wizard ブロックの入力クロックに接続されています。
  • ボード タブから BD に 2 番目のクロック コンポーネントをドラッグアンドドロップします。

次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR: [IP_Flow 19-3460] Validation failed on parameter 'SECONDARY IN FREQ(SECONDARY_IN_FREQ)' for Please enter a valid secondary input frequency 75.000 - 180.000 .BD Cell 'clk_wiz_0'

この問題は Vivado 2017.4 以前のバージョンでは発生しませんでした。

ソリューション

この問題は、セカンダリ クロックのクロック周波数がプライマリ クロックの入力クロック周波数範囲と一致しない場合に発生することがあります。

ボード クロック コンポーネントの周波数は正しく伝搬されません。

この問題を回避するには、セカンダリ クロック コンポーネントをダブルクリックし、[Connect Board Component] ダイアログ ボックスで [Create new IP] を選択します。

AR# 70894
日付 06/18/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
このページをブックマークに追加