AR# 71025

2018.1 Zynq UltraScale+ MPSoC - PMUFW: パワーオン サスペンドからのウェークアップ後にリブートできない

説明

パワーオン サスペンドからのウェークアップ後にリブートできません。

PS のみのリブートは通常どおり機能しますが、APU のみのリブートは "Rebooting... [ 60.985222] reboot: Restarting system" で停止します。

2 つの問題があります。

問題 1:

POS (Power on Suspend) を有効にするコードで、ブートアップ中に FSBL が PMUFW からの信号を待っています。PMUFW はブートアップすると、FSBL に信号を送信します。

APU 専用リセットの場合、PMUFW はリブートせず、信号は FSBL に送信されません。 つまり、FSBL は延々と待つことになるのでブートできません。

問題 2:

ユーザーが PLD (PL ドメイン) をパワーダウンし、システム モードでリブートすると、PLD はスレーブ リセット機能中はパワーアップしません。

リブート後、FSBL はビットストリームをロードしようとしますが PL はパワーダウン モードの状態です。

これによってボードがハングします。

ソリューション

このアンサーに添付のパッチを使用すると、上述のどちらの問題も解決できます。

添付ファイル

関連添付ファイル

AR# 71025
日付 04/23/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
Boards & Kits