AR# 71203

HDMI Receiver Subsystem v3.1 - Vivado 2018.1 の HDMI Receiver Subsystem v3.1 用のパッチ アップデート

説明

このアンサーには、Vivado 2018.1 の HDMI Receiver Subsystem v3.1 用のパッチ アップデートが含まれます。

ソリューション

修正事項:

このパッチは、Vivado 2018.1 デザイン ツールに含まれる HDMI Receiver Subsystem v3.1 を修正します。

(Xilinx Answer 71935)解像度を切り替えると Info フレーム パケットが破損する
(Xilinx Answer 70870)15 ~ 45 分実行した後リンクの質が悪くなる

注記: このパッチは、Vivado 2019.1 以降のバージョンでは必要ありません。

パッチのインストール:

パッチをインストールするには、README.txt ファイルの手順に従ってください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR71203_Vivado_2018_1_preliminary_rev4.zip 772 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54546 HDMI 1.4/2.0 Receiver (RX) Subsystem - Vivado ツール 2015.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
70870 HDMI RX Subsystem v3.1 - 15 ~ 45 分実行した後リンクの質が悪くなる N/A N/A
71204 HDMI Receiver Subsystem - Vivado 2018.2 の HDMI Receiver Subsystem v3.1 用のパッチ アップデート N/A N/A
AR# 71203
日付 05/21/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
IP