AR# 71351

LogiCORE IP SMPTE UHD-SDI v1.0 (Rev 5) - 12-SDI モードで ST352 ペイロード ID パケットが奇数データ ストリーム (Y チャネル) のみに挿入される

説明

ST2082-10:2015 では、10 ビット データ ストリームごとに、タイミングおよび同期ワード、ライン番号、巡回冗長コード、補助データ (音声、ペイロード ID パケット) が含まれている必要があります。

12G-SDI モードで SMPTE UHD-SDI をテストしていると、ST352 ペイロード ID が 、奇数データ ストリームのみ (Y チャネル) に挿入されます。 

この問題を修正する方法を教えてください。

ソリューション

これは、SMPTE UHD-SDI v1.0 (Rev 5) 以前のバージョンでの既知の問題です。2018.3 以降のバージョンで修正される予定です。

最新版の Vivado にデザインをアップグレードしてください。

  • Vivado 2018.2 - この問題を回避するには、(Xilinx Answer 71286) から SMPTE UHD-SDI パッチをダウンロードして適用します。
  • Vivado 2018.3 - この問題は、Vivado 2018.3 以降の SMPTE UHD-SDI IP で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54547 LogiCORE IP SMPTE UHD-SDI - Vivado 2015.1 バージョン以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
71286 LogiCORE IP SMPTE UHD-SDI v1.0 (Rev 5) - Vivado 2018.2 での SMPTE UHD-SDI のパッチ アップデート N/A N/A
AR# 71351
日付 07/26/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
IP