AR# 71499

|

DisplayPort RX Subsystem IP - IP でサポートされるビデオ解像度およびカスタム解像度のサポートの有無

説明

DisplayPort RX Subsystem IP (1.2 または 1.4) でサポートされるビデオ解像度およびカスタム解像度のサポートの有無について教えてください。

たとえば、DisplayPort 1.2 RX Subsystem IP では、120 fps で 3200 x 1200 ピクセル フレームのシングル ストリームはサポートされますか。

ソリューション

DisplayPort RX Subsystem IP では DP1.2 準拠ソースから送信された任意の解像度、DisplayPort 1.4 RX Subsystem IP では DP1.4 準拠ソースから送信された任意の解像度 (DSC なし) がサポートされるはずです。

関連する仕様で定義されている帯域幅内の解像度であればすべてサポート可能です。


DisplayPort 1.2 の例:

DP1.2 の最大レーン レートは 5.4 Gbps です。

最大 4 レーンまで可能であるため、最大帯域幅は 21.6 Gbps です。

データは 8B/10B エンコードであるため、DP1.2 の最大データ レート (有効帯域幅) は 17.28 Gbps (21.6*8/10 = 17.28Gbps) です。

データ レートは次のように算出されます。

水平ピクセル数 (合計) * 垂直ライン数 (合計) * リフレッシュ レート * コンポーネント数 * コンポーネントあたりのビット数


RGB (3 コンポーネント) の減少ブランキングでコンポーネントあたり 8 ビットの場合の 3200 * 1200 の例:

水平ピクセル数 (合計) = 3280 (3200 のアクティブ + 80 のブランキング)

垂直ライン数 (合計) = 1271 (1200 のアクティブ + 71 のブランキング)

データ レート = 3280 * 1271 * 120 * 3 * 8 = 12.006 Gbps で、リンクが 4 レーンと 5.7 Gbps でトレーニングされている場合は、これは DP1.2 の最大帯域幅以内です。

このため、IP ではこの解像度 (3200 * 1200 @120 Hz) を受信できるはずです。


注記: ソース (TX) でこの解像度が送信できるよう解像度を EDID に含める必要があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 71499
日付 12/05/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed