AR# 71780

2018.3 Zynq UltraScale+ MPSoC: mem2mem へのソース バファーに異なるバイト アライメント制限があると、Linux v4l2 mem2mem ドライバーのトランスコードがエラーになる

説明

Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスで、mem2mem へのソース バファーの幅および高さに予期していたのと違うバイト アライメント制限があると、トランスコードにエラーが発生します。

これはドライバーで処理されるか、システムのすべてのコンポーネントを同じアライメントに設定する必要があります。 

最終値は、システムのどのコンポーネントのアライメントよりも高くなる可能性があります。

ソリューション

この問題を修正するには、添付されているパッチを適用する必要があります。

パッチは <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-kernel/linux/linux-xlnx_%.bbappend に適用する必要があります。

注記: レシピにパッチを適用するには、(UG1144) または https://xilinx-wiki.atlassian.net/wiki/spaces/A/pages/18842475/PetaLinux+Yocto+Tips を参照してください。

$ cp 0001-xilinx-v4l-m2m-Fix-source-buffer-alignments.patch <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-kernel/linux/linux-xlnx

$ vim <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-kernel/linux/linux-xlnx_%.bbappend

# linux-xlnx_%.bbappend content 

SRC_URI_append = "file://0001-xilinx-v4l-m2m-Fix-source-buffer-alignments.patch"

FILESEXTRAPATHS_prepend := "${THISDIR}/${PN}:"

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR71780-patch.zip 1 KB ZIP
AR# 71780
日付 12/10/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP
Boards & Kits