AR# 72057

|

7 Series Integrated Block for PCIe (Vivado 2018.3) - Gen2x4 サンプル デザインについて AC701 評価キットでのタイミング検証でエラーが発生する

説明

問題の発生したバージョン: v3.3 (Rev10)

修正バージョンおよび既知の問題: (Xilinx Answer 54643)  を参照

Tandem PCIe を有効にし、Gen2x4 用に構成した 7 Series Integrated Block サンプル デザインについて、デフォルトの合成およびインプリメンテーション ストラテジを用いて Vivado 2018.3 で検証を実行するとタイミング エラーが発生します。

タイミング エラーが発生するパスは次のとおりです。

 




 


このアンサーは、PCI Express ソリューション センターの一部です。

(Xilinx Answer 34536) ザイリンクス PCI Express ソリューション センター

ソリューション

この問題を回避するには、インプリメンテーション ストラテジの "Performance_ExplorePostRoutePhysOpt" を使用するとタイミング検証に合格できます。

 

set_property strategy Performance_ExplorePostRoutePhysOpt [get_runs impl_1]

改訂履歴

2019/03/01 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54643 7 Series Integrated Block for PCI Express - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 72057
日付 03/01/2019
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
IP
Boards & Kits
People Also Viewed