AR# 72171

Vivado 2018.3.1 インストール - XIC プロシージャを使用して 2018.3 から 2018.3.1 にアップデートすると、「Execution of Pre/Post Installation Tasks Failed」という警告メッセージが表示される

説明

2018.3 から 2018.3.1 にアップデートすると、Xilinx Information Centre (XIC) で xlpartinfo.tcl に関するエラーが表示され、このファイルがアップデートされません。

Warning: Xilinx software was installed successfully, but an unexpected status was returned from the following post installation task(s):
/bin/cp: cannot stat /tmp/TMP_LD_LIB_PATH2019-03-27-18-21-1553710101/2018.3.1_1553765376224/scripts/xlpartinfo.tcl: No such file or directory

ソリューション

これは既知の問題として特定され、新しい Vivado リリースでは修正されています。この警告メッセージは正しく、xlpartinfo.tcl ファイルがアップデートされないことが原因で表示されています。


この警告は、XIC を 2018.3.1 アップデートに適用するよう選択した場合にのみ表示されます。

この問題を回避するには、XIC ではなく、2018.3.1 の SFD (Single File Download) を使用して、2018.3.1 アップデートに適用します。


この問題が原因で、Virtex UltraScale+ HBM および防衛グレードの Kintex UltraScale+ など、一部のデバイスが Vivado System Generator ツールから抜けてしまいます。

これらのデバイスの追加方法については (Xilinx Answer 72169) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
72169 Vivado 2018.3.1 インストール - 2018.3.1 アップデートを適用すると一部のデバイスが System Generator に表示されない N/A N/A
AR# 72171
日付 04/03/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール