AR# 72280

2019.1 Vivado インストール - 「Final Processing... Optimize Diskspace Usage」の段階で Vivado のインストーラーが停止する/インストールに時間がかかる

説明

インストール中、「Final Processing... Optimize Diskspace Usage」の段階で Vivado のインストーラーが停止するか、またはインストールに時間がかかります。

この段階では、インストーラーで何が実行されているのですか。

この段階を早める方法はありますか。

ソリューション

2019.1 では、ツールによって使用されるディスク容量を削減するための新しい機能が追加されています。このディスク容量最適化機能は、デフォルトでオンになります。

インストール中は、インストール ディレクトリ内に相当な数のファイルが重複してインストールされます。

この [Optimize Diskspace Usage] オプションをイネーブルにしておくことにより、重複ファイルが削除されるようになり、ディスク容量を節約できます。この作業は、インストール プロセスが終わった後にのみ実行されます。

この段階で、インストーラーにより、重複ファイルが特定され、ハード リンクを使用してこれらのファイルが置き換えられます。また、インストーラーによってダウンロードされたアーカイブ ファイルも削除されます。

こうすることで、最終的にはディスク容量を約 20 ~ 30% 縮小できます。

ディスク容量の最適化に時間がかかることがありますが、そのまま実行させておくと完了します。

この機能は、不要であれば、インストール処理が開始される前にオフにできます。

その場合、インストーラーの [Welcome] の [Preference] セクションの下でこの機能をオフにします。


 

バッチ モードでインストールする場合、この設定は、ほかの設定と共にインストール設定ファイルのエントリで制御されます。

「enableDiskUsageOptimization」というエントリで、これを 1 または 0 に設定する必要があります。

たとえば、この機能をオフにするには、設定ファイルで次の行を追加します。

enableDiskUsageOptimization=0
AR# 72280
日付 09/30/2020
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール