AR# 72332

2019.1: HDMI サンプル デザインを開くと「CRITICAL WARNING: [BD 41-1228] Width mismatch when connecting input pin ..」というクリティカル警告メッセージが表示される

説明

Vivado 2019.1 を使用し、HDMI IP をカスタマイズしました。

ところが、このサンプルデザインを開くと、次のようなクリティカル警告メッセージが表示されます。

[BD 41-1228] Width mismatch when connecting input pin '/concat_crc/In0'(8) to net 'net_tx_video_axis_reg_slice_m_axis_tdata'(48) - Only lower order bits will be connected, and other input bits of this pin will be left unconnected.

[BD 41-1228] Width mismatch when connecting input pin '/video_frame_crc/vid_in_axis_tdata'(96) to net 'net_concat_crc_dout'(56) - Only lower order bits will be connected, and other input bits of this pin will be left unconnected.

[BD 41-1228] Width mismatch when connecting input pin '/concat_crc/In0'(8) to net 'net_tx_video_axis_reg_slice_m_axis_tdata'(48) - Only lower order bits will be connected, and other input bits of this pin will be left unconnected.

[BD 41-1228] Width mismatch when connecting input pin '/video_frame_crc/vid_in_axis_tdata'(96) to net 'net_concat_crc_dout'(56) - Only lower order bits will be connected, and other input bits of this pin will be left unconnected.

ソリューション

この問題は Vivado 2019.1 で見つかったもので、Vivado の次のリリースで修正される予定です。

このクリティカル警告は、幅の不一致をレポートしており、ブロック デザインから検証できます。

サンプル プロジェクトをいったん閉じて、もう一度開くと、このクリティカル警告メッセージは表示されなくなります。

Vivado 2019.1 の場合は、サンプル プロジェクトでのこのクリティカル警告メッセージは無視できます。

AR# 72332
日付 05/29/2019
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール