AR# 73261

|

2019.2 DisplayPort 1.4 Subsystem v2.1 (Rev. 1) - Subsystem v2.1 (Rev. 1) のパッチ アップデート

説明

このアンサーには、Vivado 2019.2 の DisplayPort 1.4 TX Subsystem v2.1 (Rev. 1) および DisplayPort 1.4 RX Subsystem v2.1 (Rev. 1) 用のパッチ アップデートが含まれています。

ソリューション

修正点:

このパッチは、Vivado ツール 2019.2 バージョンの DisplayPort 1.4 Subsystem v2.1 (Rev. 1) での問題を修正します。

 
パッチ Rev2(Xilinx Answer 73679)クロック リカバリ段階後に TRAINING_LANE_SET にアクセスするソースを使用するとトレーニングが停止する
パッチ Rev1(Xilinx Answer 73279)NVidia GPU を使用するとトレーニングできない

 


注記:
パッチ リビジョンは累積的です。問題がどのリリースで修正されているかは、各アンサー レコードを参照してください。

パッチのインストール:

パッチをインストールするには、README.txt ファイルの手順に従ってください。

README ファイルでパッチのリビジョンを確認し、最新のパッチ リビジョンにアップデートされていることを確認してください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR73261_Vivado_2019_2_preliminary_rev2.zip 7 MB ZIP
AR73261_Vivado_2019_2_preliminary_rev1.zip 7 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
70295 DisplayPort 1.4 TX Subsystem - Vivado 2018.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 73261
日付 07/13/2020
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
People Also Viewed